ハワイでアロハ子育て
/
****************************************

〜Aloha n E Komo Mai〜

ご訪問ありがとうございます!

子育てinハワイは、子育てブログランキングに参加しています♪
宜しければ↓↓応援クリック↓↓お願いしますね!

黒ハートMAHALO黒ハート


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

人気ブログランキングへ

****************************************


↓↓今話題の輸入ビジネス!↓↓
個人輸入ビジネスを学ぶなら永久コンサル付きの<<安藤塾>>


▼▼ とっても簡単!輸入ビジネス 安藤塾▼▼

2011年08月26日

ハワイ・カポレイ学校情報

すっごく久しぶりの更新です


今はどちらかと言えばオアフ島の東側の方に引越してしまった
カラニママですが
このブログを書いてきたことで
カポレイの事についてよくご質問をいただきます。
その中でも多いのが学校(教育)のこと!

今日はそこにフォーカスして個人的な意見を書いてみたいと思います。


カポレイ在住だった時、正直、
『子供をどこの学校にいれたらいいのか?』
とても不安でした。


ハワイでは毎年発表されるHawaii public school Rankingsというのがあるのですが
これを参考にされるご家庭は多いと思うのです。
(>上記のリンクは2010年のものです。恐らく2011年版もあると思いますので
最新のものをお探しの方はご注意くださいね!)



このランキングの結果が全てではありませんが
個人的にはとても目安になると思っています。


なぜか。。。


やはり上位にいる学校は
その学校のプライドもあり
学校側の教育に対する姿勢が他の学校とは異なります。
どう異なるかは学校によってそれぞれ。
ちなみにこれ公立校のお話です。

公立校であっても
学校によって始業する日も違えば時間帯も違ってくるのです!



カポレイ地区の順位をみてみてください。
(ディストリクトをLEEにするとその結果が見られます)
1位のモミラニを除き、他のエリアと比べると全体的にランクが低い事に気付かれると思うのです。


ご自分の子をもし公立校に入れるとしたら
できるだけ良い学校にいれてあげられたらいいと思いませんか?
子を持つ親であれば誰もがそう思うのではないでしょうか?


では、カポレイ地区の学校が悪いのか?

そうではないと思うのです!
学校によって、先生によって、やり方が全く違うので
悪いというわけでは全くないと思います。


ただ、、、
カポレイが含まれる西側は比較的ハワイアン人口が多いエリアで
一概には言えませんが
アジア人に比べ教育に対する価値観が非常に異なってくるという事です。


本当にこれは私一個人の意見ですが
ある程度の年齢までは子供の教育は親が主導権を握ると思うのです。
ですから親の教育への関心度が将来の子供の教育を左右してくるのではないかと.....。
(とは言え、私立に入れればそれで大丈夫!という話でもないのですが、、、。)


こういう事を踏まえて全体的に考えてみると...。
このランキングの結果は
その地域に住む人種に多少反映されてくるのではないか?と思うのです。


アジア人の教育への関心度は比較的高いと言われていますね。
1位のモミラニエリアはまさにアジア人の多い地域ですよね?
また全体的に教育水準が高いと言われているミリラニエリアは
もの凄くアジア人が多いというわけではないと思うのですが
ここはカポレイのように比較的後から開発されている事もあり
元々教育に関心の高いご家庭、子供の事を考えて住まれている事も背景にあるように思えます。


ではカポレイエリアの学校はという話になってくるのですが、、、

正直に答えます。
我が家は子供達の学校の事もあり、タウンに引越してきました。
(もちろんそれだけではないのですが、カポレイに住んでいた時の学区より引越し先の学区が遥かに良かった事は大きかったです。
それに我が家はまだ持ち家を持っておらず、容易に引越せたのです!)



子供の将来を考えてみましょう!
もしこの先ずっとハワイにいてハワイで生きていくのであれば
そこまで敏感になる事はないと思うのです。


でも今後メインラインドに引越す予定があったりするご家庭は
お子さんの年齢もあると思うのですが
もう少し広い視野で考えられた方がいいのではないかと
個人的に思います。


ちなみに私立校ですが
カポレイにはプナホウ並みに良い噂のIsland Pacific Academyがあります。
我が家も一度スクールツアーに行った事があります。
元ハワイ州で高校教師をしていた夫も一緒に行きましたが
教育方針や施設はさすがー!という感じでした。
同時に学費もさすがー!でした。汗;





カポレイ・教育については
ご質問が多い内容でしたので
記事にさせていただきましたが
これはあくまでも私の個人的な意見として捉えていただければ
幸いです。
posted by Kalanimama at 22:36| ホノルル ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ハワイ・学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。