ハワイでアロハ子育て
/
****************************************

〜Aloha n E Komo Mai〜

ご訪問ありがとうございます!

子育てinハワイは、子育てブログランキングに参加しています♪
宜しければ↓↓応援クリック↓↓お願いしますね!

黒ハートMAHALO黒ハート


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

人気ブログランキングへ

****************************************


↓↓今話題の輸入ビジネス!↓↓
個人輸入ビジネスを学ぶなら永久コンサル付きの<<安藤塾>>


▼▼ とっても簡単!輸入ビジネス 安藤塾▼▼

2009年04月22日

カウアイ旅行B<ワイメアキャニオン>

ワイメアキャニオンへも行ってきました〜♪
お天気はイマイチだったのですが
渓谷のすばらしさ、見せていただきました〜!

DSCN0831.JPG

DSCN0829.JPG


ワイメアキャニオン展望台にあがった時
下から吹き上げる冷気が幻想的で
何かが体に入り込んでいくかのような気がしました。
壮大な眺めに一瞬言葉を失い
飲み込まれそうになってしまいました。

Kalaniもはじめてみるこの風景に
"Oh〜Mommy!ジス、ジス!(=This,this!のつもり)"
と、目を輝かせていましたぴかぴか(新しい)

この後さらにでこぼこ道を走り
カララウ展望台まで行ったのですが
残念たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
こちらは深〜い、深い霧がかかり
ナ・パリ・コーストのみることはできませんでした。
(時折、風によって一瞬だけその姿を見ることができたのですが
写真を撮ることはできませんでしたダッシュ(走り出すさま)


ワイメアキャニオン
いつかまた行ってみたいと思っています!

今日はパパがお休み〜♪
ということで(?)
わたしは日本から来ているお友達と
これからタウンでランチレストランしてきますぴかぴか(新しい)イヒっ
このことをわが母に話したら
『パパに同情します!』だって〜!(笑)
子育てママだって
たまには自分だけの時間必要なのよね〜わーい(嬉しい顔)

この回にてカウアイ旅行記は終りにしますね。

それでは、また!
Aloha,
posted by Kalanimama at 04:52| ホノルル ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 子育てinハワイ・子連れハワイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

カウアイ旅行A<Kiahuna Plantation & The Beach Bungalows>

Kiahuna Plantation
今日はわたし達が滞在したホテル/コンドをアップしてみたいと思います。

今回わたし達は急遽カウアイ行きを決めたのと
友人がカウアイ・ポイプエリアのコンドにステイしてたため
必然とポイプエリアの空いていたこのホテル/コンドを選んだのですが
キッチンがあったのは正解でした!
2泊3日だからキッチン必要ないかな〜?
などとも思ったのですが
子連れだとやっぱりキッチンはあった方がいいですね。

お部屋はこんな感じバッド(下向き矢印)
(分かりにくいですね...あせあせ(飛び散る汗)
DSCN0800.JPG DSCN0799.JPG

DSCN0801.JPG


これにバスルーム&大きなラナイがありました。
かなり古い感じの作りでしたが
2泊3日だったので我慢、ガマンダッシュ(走り出すさま)

オーシャンビュー?

No!!!(笑)

ガーデンビューですむかっ(怒り)

でもこのホテル/コンドの
オーシャンビューのユニットを見て思いました。
次回旅行する時は
ちゃんとプラン立ててオーシャンビューに泊まりたいと!

DSCN0853.JPG

DSCN0872.JPG


だって目の前にこの景色なんですもの〜。
しかもプライベートビーチ?になっているので
お部屋から着替えて楽々ビーチへGo!

もちろんわたし達のお部屋からも歩いて行けますが
この景色が
お部屋の前に広がるのとそうでないのとでは
全然違います〜(笑)

またイースターの日にもここにいたわたし達
ラッキーなことに
ビーチ前のガーデン行われた
エッグハンティングにも参加させていただきました!

DSCN0856.JPG


こんなホテル/コンド側のAlohaには
とっても感謝です!

ちなみにエッグですが
Kalaniは10個ほど拾えましたよ手(チョキ)
posted by Kalanimama at 04:00| ホノルル ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 子育てinハワイ・子連れハワイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

カウアイ旅行@

カウアイと言えばシダの洞窟
これって日本人っぽい発想かしら?

フラダンサーのわたしにとったら
ハワイアイランズにはたーくさん訪れてみたいところある。
カウアイへ行く前も
ネットで色々検索したり
カウアイ在住のフラシスターに聞いたりしてみたの。
去年モクオケアヴェに出場した際の歌も
カウアイソングだったし!!

でも、、、

やっぱり無理だった〜あせあせ(飛び散る汗)

子連れだとやっぱり子供中心になってしまうのね...。
当たり前よね〜ダッシュ(走り出すさま)

そう、結局プリンスヴィル方面には行けず
カウアイ島一周はできなかったのです〜涙;

パパとわたしはカウアイにはちょっと田舎過ぎて
ちょっと住めないけれど
とーーーってものんびりしてて
緑いっぱいの神秘的な島でした。

今日はとにかく行ってみたかった
シダの洞窟(Fern Grotto)
のことをアップ♪

ここへはスミスモーターボートサービスという会社が運行している
ボートに乗って行きます。

2歳のKalaniはそのボートに乗った
最初5分は大興奮でした〜。
(その後は、川に落ちるんじゃないかとヒヤヒヤ...あせあせ(飛び散る汗)

そのむ〜かしむかし
ここで古代王族たちが
ルアウ(宴会)や結婚式などをしていたのだとか。

DSCN0917.JPG


この前でスミスさんの会社のミュージシャン達が
ハワイアンウェディングソングを演奏るんるん

DSCN0924.JPG


わたしはファルセットの生声に弱い〜
写真左の女性のその見事な声を聞いた時には
いつのまにか涙が...。
しかもここシダの洞窟の前で!
いつまでもこの土地を守っているような感じがして
とても感動しました。

っが、

次の瞬間Kalani脱走〜あせあせ(飛び散る汗)
子連れですからね〜(笑)

パンチパンチパンチ
posted by Kalanimama at 08:27| ホノルル ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 子育てinハワイ・子連れハワイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

離着陸時の耳抜きについて

今日は、昨日に引き続き
子連れハワイ旅行時の、飛行機、離着陸時の注意点についてお伝えしたいと思います。

離着陸時の気圧の変化ってちょっと不愉快ではないですか?
何度も無意識のうちに、耳抜きしますよね?
小さな赤ちゃんは、自ら耳抜きができないのです。
そのため哺乳瓶やおっぱいを吸わせる事により、耳抜きをさせます。
ですから、離着陸時に哺乳瓶やおっぱいをあげる事はとても重要なのです!!!
Kalaniのドクターは、着陸時の方がひどいので
着陸時には必ずあげるようにと言われました。

さて、それでは、『いつあげればいいか?』

私が、はじめてKalaniと乗った際は、分からずに早くあげすぎてしまい、
実際の離陸時には終わってしまい、その後、とても不安になった事があります。

飛行機離陸時のタイミング飛行機

@機体が走り出したら、準備をする。(この際、滑走路まで長く走る事もありますので、焦らないで下さいね!)

A機長から離陸のため、フライトアテンダントに、着席のアナウンスが流れる。(離陸まであともう少し!)

B滑走路に入る手前(おそらく静止線のようなライン)で一時停止をします。←『これが授乳や哺乳瓶をあげるベストタイミングです!!!』

飛行機着陸時のタイミング飛行機

@着陸態勢に入るため着席の機内アナウンスが流れます。(準備して下さいね。)

Aご自身が身をもって、機体が下がって行く事を感じ取れるはずです。←『これが授乳や哺乳瓶をあげるタイミングです!!!』

仮に、完全に離着陸する前に終わってしまった場合、
おしゃぶりをさせるとか、もう一本飲ませるなどされた方がいいかもしれません。
耳抜きさえ出来ていれば、赤ちゃんは大人しくしていると思うのですが、
それができていないと、耳が痛くてご機嫌ナナメになるかと思われます。
また、仮に、離着陸時に赤ちゃんが眠ってしまった場合、
赤ちゃんが眠っている間は、自然と耳抜きができるようです。
ですから起こす必要はないと思います。

離着陸時は、『特に』赤ちゃんの様子をしっかりと見てあげる事が大切ですね。

上記は、あくまでも個人的な体験談を元に書かせていただいていますので、
子連れハワイ旅行を企画されている方でしたら、
不安な事は全て一度かかりつけのドクターに相談される事
強くお勧めいたします!!

ただ私の体験談が皆さんのご旅行の参考にいただければ
それはとても嬉しい事です。

Mahalo黒ハート

posted by Kalanimama at 05:26| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育てinハワイ・子連れハワイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

機内でのオムツ換え

今朝はスッキリと目覚める事ができた。
私の体から風邪菌はさよならしてくれたようだわーい(嬉しい顔)

今先ほど、日本にいるお友達から電話があり、
来月子連れハワイ旅行をするとの事。
お子さんは10ヶ月。
ハワイに来ることはもちろん楽しみのようだが
やっぱりお子さんの事が心配のよう。
機内でのオムツ換え、離着陸の事を聞かれた。

私もKalaniを初めて飛行機に乗せた時
心配で心配であせあせ(飛び散る汗)たまらなかった事、
忘れやすい私だが、それは今でもしっかり覚えている。


私の個人的な意見では、
成田ーホノルル便は、成田が夜初、ホノルル着が朝になるので
子連れでの飛行機体験としては良い方かと思います。

今日は、まず機内でのオムツ換えのお話をしたいと思います。

私は、いつも飛行機に乗る寸前に成田空港でオムツ換えをしてしまいます。
ホノルルまでの飛行時間は約6〜7時間。
よく寝てくれる子であれば、ホノルル着まで換えなくても大丈夫かと思います。
(通常の夜を考えて見てくださいね!)
ただ途中で何回も起きるようでしたら、やっぱり取り換えないと可愛そうかもしれませんね。

機内のトイレのオムツ台は非常に小さく
台があるトイレとないトイレがあります。
トイレの扉にサインがあるので、それをチェックして見て下さい。
オムツ台には、安全ベルトが付いていません。 ※
(※少なくとも私が乗った航空会社のものにはありませんでした。)
ただし、トイレ自体が狭く、ご自分が台の前に立つ他何もできないので目を離す事はありえないと思います!
心配な方は、トイレに入ったら、ご自分の用は足さずに、オムツ換えのみをする方がいいかもしれませんね。

運良くお子さんが良く寝てくれた場合は、
ホノルル空港に着いてから(ウィキウィキバスに乗って、入国審査を受ける場所に着いた後)
換える事ができます。
でも、日本のように縦型のベットのような素晴らしいオムツ台ではありませんよ!
つめたーい感じのフラットなヤツですダッシュ(走り出すさま)

これから子連れで旅行される方は色々心配かと思いますが
大丈夫です。
皆やってきていますから。
大丈夫ですよ。

次回は、離着陸の時の事をお話ししますね★
posted by Kalanimama at 15:11| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てinハワイ・子連れハワイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。